用紙の厚さを表す単位

  • HOME »
  • 用紙の厚さを表す単位

紙の厚さは0.1mm 80μmと表記されるより、35kgや75g/m2と表記される場合が多いです。
ではこの単位はなにかというと、1000枚あたりの重さ【連量】と1㎡あたりの質量【坪量】です。

35kgの場合は用紙1000枚あたりの重さのことです。これですと用紙のサイズが違うと同じ材質でも変わってしまいます。例えばA4用紙で35kgだとA3用紙だと70kgと表記されるので、紙の厚さが分かりにくいです。
紙の重さ連量
75g/m2の坪量は1平方メートルの用紙一枚の質量となります。坪量はどのサイズの用紙でも厚さが分かりやすいので、多くの紙で表記されています。PPC用紙でも種類によって64g/m2や80g/m2などがあります。

紙の重さ坪量

 

用紙  坪量(おおよそ)
PPC  64〜68 g/㎡
新聞紙 43〜49 g/㎡
名刺 168 g/㎡
はがき  200 g/㎡
 雑誌の表紙  130 g/㎡

お問い合わせはこちら TEL 0566-21-3260 営業時間 8:00〜16:50(土・日は休業日) その他休みはカレンダーに記載

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

営業日カレンダー

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.