Q&A なめたネジの外し方(断裁刃取り付けボルト)

断裁刃を外そうとした時にネジがなめてしまって、外せなくなった場合の対処方法を下記に記載します。
※アクリルカバーが邪魔な場合はアクリルカバーを外してもらってもかまいませんが、取り付けるのにやや手間がかかります。

どうしても取れない場合は油をさして、一晩経ってからタガネで再度試して下さい。

【動画】なめたネジの外し方(断裁刃取り付けボルト)


【写真】なめたネジの外し方(断裁刃取り付けボルト)

まず下記の道具。ハンマ・タガネ・ラジオペンチを用意します。
タガネお近くのホームセンターなどで購入してください。またはマイナスドライバーなどで代用できる場合もあります。
なめネジ工具

次にネジ山部にハンマーとタガネでネジ外周部に引っかかる場所を作ります。
タガネネジ山

 

溝を付けたら左回り叩き、徐々に回します。
ネジはギュッと伝わるトルクより、一瞬にかかるトルクの方が回り易いのでハンマーで軽く叩いても少しずつ回ります。
タガネネジ山回し
タガネで緩まったら、ラジオペンチで挟んで回せば外れます。
タガネネジ山外し

 

どうしても外れない場合は販売店などに修理の依頼をして下さい。