『カバー開』ランプが点滅し、断裁ができない場合の対処方法。

カバー空き点滅gif

上記のように『カバー開』ランプが点滅している原因として2つがあります。

1:カバーの下に異物が挿入されている。

カバー下異物

紙やテープくずなどがカバーの下に挟まって、カバーの片方が完全に閉まっていない時に点滅する時があります。
異物を取り除いて、電源を入れ直して下さい。

2:カバー取り付け軸が曲がっている。

カバー衝撃

重い物をカバーにぶつけてしまったり、カバーの上に体の一部をのせるなど大きな衝撃や加重を加えると、カバーを取り付けている軸が曲がってしまいます。

その場合は軸を取り付けているネジを緩めて、再度閉め直すと直ることがあります。
完全に外してしまうと、取り付けが大変になりますので気をつけてください。

カバー取り付け軸のネジはずし

半〜1回転程度緩めてください。

カバー取り付け軸のネジはずし右
反対側も同じように緩めて締め直してください。

それでも直らない場合は内部の故障などが考えられます、販売店などにご相談ください。