会社沿革


会社沿革 概況

昭和12年 6月 故大島才一が、愛知県刈谷市に鉄工用ヤスリの製造販売を目的に、大島鑢製作所を設立
昭和14年 10月 名古屋陸軍造兵庁トヨタ自動車工業、三菱重工名古屋航空機の専属工場に指定
昭和20年 8月 資本金100万円にて、株式会社大島鑢製作所と商号変更、謄写版ヤスリの研究を開始
昭和21年 1月 謄写版ヤスリの製造販売を開始
昭和25年 7月 薄鋼板による謄写版ヤスリの製造に成功、販売を開始
昭和29年 6月 ブラック被膜加工の製法特許を取得
昭和38年 1月 東南アジア等に輸出を開始
昭和39年 10月 資本金300万円に増資
昭和45年 1月 スポーツ事業部を開設
昭和51年 1月 事務用紙手動断裁機の開発に成功、製造販売を開始
昭和54年 7月 断裁機の機構等で実用新案を取得
昭和54年 9月 大島工業株式会社と商号変更し、本社工場を現在地に移転、故大島正三を代表取蹄役社長に選任
昭和56年 12月 電動断裁機の開発に成功、製造販売を開始
昭和63年 7月 自動車エンジン試作部品加工事業部を開設
平成7年 4月 資本金1000万円に増資
平成9年 1月 ロータリー式ペーパーカッターの製造販売を開始
平成13年 1月 インターネットでの販売を開始
平成13年 4月 大島慎三を代表取締役社長に就任
現在に至る

お問い合わせはこちら TEL 0566-21-3260 営業時間 8:00〜16:50(土・日は休業日) その他休みはカレンダーに記載

メールでお問い合わせはこちら
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.